宇都宮市で坐骨神経痛の治療はさくら鍼灸治療院へお任せください。

臨床症例集(カテゴリ:上肢の痛み)

2016年06月29日(水)
2016年01月08日(金)
2015年09月07日(月)

80代女性

来院1ヶ月前から左肩関節が常時ズキズキと痛く、寝ている時も痛くて眠れない状態になり、整形外科でレントゲンを撮ってもらうも異常なしということで、左肩関節に痛み止めの注射と鎮痛剤を服用。

image

しかし、症状が改善されず当院に来院。

 

所見  左棘下筋停止部周辺に腫張、圧痛が顕著にみられ、自動挙上で

は疼痛が強くほぼ不可。

エコーにて棘下筋に底エコー像がみられました。

 

棘下筋に炎症所見があり、棘下筋の断裂の可能性等が十分考えられるため、専門医に紹介しました。

 

レントゲンだけでは写らない。エコーだからこそ見つけられたのだと

改めて、エコーがある事の重要性を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

患者  阿久津登さま 70代 男性

1年前より左手の痺れ 夜間時に2〜3回痺れで目が覚める

整形外科、他の整骨院で治療し少し改善したが、そこからなかなか変化が出ず治療を中断し経過を見ていた。

娘さんの紹介で当院に来院。

所見  動作検査では再現なし

手の甲全体に痺れ(ビリビリ)

治療   トリガーポイントマッサー

治療部位     頸部筋 肩関節周囲筋

2回目 症状改善10→5

首周りも 軽くなった

感じがする

3回目  10→2

夜間時1回くらいしか目覚めな

かった。

 

4回目  10→0

治療終了

 

 

 

 

11947644_1616921118562765_8448166259545244355_n

繰り返しの筋肉描写。

見えないものだから、3Dでイメージ出来るよう日々訓練。

患者さんに、一日でも早くいつもの生活に戻ってもらうため。この繰り返しの訓練が必要不可欠。

これこそ、ベイビーステップ!!

●女性
●首から足まで左半身の痛み
●80代

左半身痛み