宇都宮市で坐骨神経痛の治療はさくら鍼灸治療院へお任せください。

ファスティングご存知ですか? - 院長のブログ

英語で断食、絶食のことでイメージは『吸収を休めて排出を促す』

期間を決めて準備期間→ファスティング期間→回復期間という流れになります。

目的は体内に蓄積され老廃物、有害物質を排出させることです。

ファスティング期間中は酵素ドリンクと一日2ℓのお水を摂取して内蔵を休めます。

体重を減らして痩身を目指すダイエットとは少し違いますね。

すべての人が有効ではないので始める前に自身がファスティングに向いているのか

確認することが必要で専門家に相談すると余計な負担なくできるとおもいます。

なぜ、ファスティングについて書いたかというと痛みが出た時の度合いには

糖質の過剰な摂取にあるからだといわれています。

生きる上で必要なエネルギー源となる糖ですが摂りすぎると肝臓や筋肉に蓄積されます。

再びエネルギーとして使われないと、そのまま留まり酸化して錆のような状態になってしまいます。

その部分が傷ついて炎症を起こした場合、痛みを感じやすくなる傾向があるそうです。

院長は只今、ファスティングを実行すべく食事を和食メニューにして5日間の

ファスティング期に移行中です。

準備食

痛み以外にも体が動かしやすくなる、睡眠の質が上がる、傷ついた細胞の修復、

効果は個人差がありますが体は自身がいちばん労りうまく付き合っていきたいですね。

院長ファスティング中はブログを更新していきます。

興味のある方はチッェクしてみてください!